TONDEMI(トンデミ)幕張、キッズエリアのみ利用は予約不要ですぐ楽しめる!

こんにちは、ジャミジ(@jamijinet)です。

トンデミ

トンデミ行ってきました!

先日、千葉県のイオンモール幕張新都心のなかにあるSPACE ATHLETIC TONDEMI(トンデミ)に行ってきました!

2018年7月に東京の平和島(羽田空港の近く)に2店舗目がオープンしたので最近テレビなどでもよく取り上げられていますね。「トンデミ」とは…公式サイト等の言葉を借りると、日本最大級のトランポリンエリアや総延長42mの綱渡りなど“体汗エンタメ”が満載の、大人も子供も楽しめる次世代型アスレチック施設です。

SPACE ATHLETIC TONDEMI (スペースアスレチック トンデミ) | バンダイナムコアミューズメント「夢・遊び・感動」を。
トランポリンや綱渡り、ウォールクライミングなどのスポーツアクティビティを気軽に体験できる施設『SPACE ATHLETIC “TONDEMI” (スペースアスレチック トンデミ)』が登場!

今回は、もうすぐ4歳になる子供と二人だけで行ったので「キッズエリアのみの利用」で遊んできました。

※この記事の内容は2018年8月時点の”トンデミ イオンモール幕張新都心店“の情報となります。将来的に変更される場合があるので最新情報はトンデミ公式サイトでご確認ください。また他店舗(平和島店)では異なるかもしれませんのでご注意ください。



キッズだけって、予約できないの?

あれ…キッズエリアだけだと予約できないの??

幕張のトンデミも昨年できたばかりの人気施設だし、夏休み期間中ということもあったので「しっかり予約してから行こう!」と思い、トンデミのWEB予約ページから予約手続きをしようとしたら…「キッズコーナーのみでのご予約は致しかねます」とのこと……

イオンモール幕張新都心店ではキッズエリアのみの予約はできません、というか、キッズエリアは予約不要で利用可能です。

予約手続きをしようとすると事前の会員登録が必要だったり意外と面倒です。予約画面の最後の最後に気づいて時間を無駄にしないように気をつけてくださいね。

※僕は気付かずに予約しようと進めていて、最後の最後で予約できないことに気付きました…もうちょっと目立つように表記しといて欲しかったです。。。

フリーパスとの同時予約であれば、キッズエリア分も一緒に購入可能です。
平和島店はWEB予約が可能のようです。(見た感じ、WEB予約のシステム自体が幕張とは異なっているみたいです。オープン直後の混雑期なので予約可、ということもあるかもしれませんが。)

そもそも「キッズエリア」とは

トンデミのスポーツエンタメエリア(メインのエリア)は「身長110cm~190cm、体重20kg~120kgの方」という利用制限があります。トランポリンやクライミングなど身体を使って遊ぶ施設である以上、安全確保のためには仕方ないですね。

その基準に満たない小さな子どもは残念ながらメインのトンデミエリアでは遊べないんですが、そんな子供のために「ミニトンデミ」として、

  • キッズアスレチック(立体遊具)
  • キッズウォールクライミング
  • キッズトランポリン

が用意されているのが「キッズエリア」です!(※幕張店の場合)

トンデミ キッズエリア

なお、大人は保護者としての入場となるため一緒に遊ぶことはできません。身長120cm以上の子供も同様にキッズエリアでは遊べません。(付き添いとして、子供がクライミングやトランポリンを遊ぶときに身体を支えるなどの補助は可能)

子供用のクライミングウォールはこんな感じ。子供が握りやすいように石のサイズも小さめ。靴下を履いたままだと滑るので、裸足でやったほうがよさそうです。

トンデミ キッズエリア

キッズエリアの入り方

ここからは、キッズエリアのみ利用する場合の入場の仕方についてです。

トンデミ公式WEBに「ご利用までの流れ」というページがありますが、キッズエリアのみの利用の場合は触れられていませんね。このあたり、公式WEBサイトがちょっと不親切な気が…

同じ手順が必要だと思ってしまいますが、全然違います。キッズエリアのみの場合は、事前登録も予約も一切不要で入場可能です!

キッズエリア入場までの流れは以下のとおり。

まず券売機でチケットを購入

トンデミに到着したら、人気施設だけあっておそらく長蛇の列が出来ていると思います。イオンモール幕張新都心店の場合だと、ファミリーモールのフードコートすぐ横にトンデミがあるため、そのフードコートに沿って長い列が出来ています。

キッズエリア利用のみの場合は、そんな長い列を横目に券売機に直行してOK!

まずは券売機でチケット(キッズエリア90分 800円)を購入してください。付き添いの保護者チケットも必要ですので併せて購入しましょう。

券売機の場所は、分かりづらいですがここにあります↓

トンデミ キッズエリア

小さめの券売機なので見つけにくいかも。ゲームセンターコーナーの手前にあります。

トンデミ 券売機

並ばずに受付カウンターへ!

券売機でチケットを購入すると紙の切符みたいなチケットが出てくるので、それを持って今度は受付カウンターに向かいます。ここでも長い列は無視してOK!

※長い列はあくまで「フリーパス」チケット購入や会員登録の行列ですので、キッズエリアのみ利用の場合は関係ありません。間違って並んで無駄な時間を過ごさないようにご注意を。ただしキッズエリアが混雑している場合はこの限りではないかもしれませんので、掲示ボードや係員さんの指示に従ってください。

トンデミ キッズエリア カウンター

トンデミ マップ

入場タイミングはタイムテーブルと同じ

ちなみにキッズエリアに入場できるタイミングですが、トンデミ全体で共通となっていて90分毎の入れ替え制となっています。なお、時間が短くなってもよければ途中入場も可能のようです(混雑状況によると思いますので、受付の方にご確認ください)

トンデミ

遊べる時間は90分間。10~15分ほど前に予告放送があり、終了時刻になったら再度放送で案内があります。放送があったら帰る準備をしておきましょう。

入場したらあとは自由に遊ぶだけ!

キッズエリアはそのなかで「キッズアスレチック」「キッズウォールクライミング」「キッズトランポリン」の3エリアに分かれていますが、行き来は自由。特に利用時間などの制限はなく、係員も常駐していないので好き勝手に遊ぶだけです!

入場時には遊ぶ本人にはリストバンド、保護者にはネックストラップが配布されます。

トンデミ リストバンド

ちなみに幕張のトンデミ内は、エリア内にトイレがありません。トイレに行く際は、いったん途中退場してイオンモールのフードコート横にあるトイレを利用します。途中退場は自由にできるので、受付カウンターの係員さんに確認のうえ途中退場しましょう。(リストバンドは外すと再取り付けできないようになっているので注意!)



キッズエリア、快適に楽しめました!

トンデミのキッズエリア利用の仕方はこんな感じです。僕が行った日は夏休み期間中の休日ということもあってそれなりに人は多かったと思いますが、キッズエリアは「混雑!」というレベルの混み具合ではなく、むしろ適度に人がいて子供同士で仲良くなり勝手に遊んでる程度な感じ。小学校1・2年生以上からは大人と同じメインエリアを利用できるということもあって、キッズエリアは常時そこまで混雑しないのかなぁと思います。(予約も取ってないくらいなので)

子供もすごく楽しめたようで「また来週行きたい!」と毎日言われます(笑)

トンデミ 芸能人 Youtuber

ちなみにトンデミ入り口のところには芸能人やYouTuberのサインもいっぱいありました!

幕張に行く機会がある方はぜひ一度、遊びに行ってみてください。

雑記
スポンサーリンク
この記事をシェア・保存する
jamijiをフォローする
スポンサーリンク
ジャミジのたそがれ