カジタクのエアコンクリーニングやってみたら、効果がすごくて大満足。一度試してみる価値アリ!

こんにちは、ジャミジ(@jamijinet)です。

エアコンクリーニング、やってみた!

今年の夏は、とにかく暑いですね。寝るときもエアコンを付けずにはいられないほど…でも、うちには小さな子どもがいるので寝室のエアコンをつけたときのイヤなニオイや空気の悪さが気になる。。

というわけで、前から気になっていたものの、それなりに値が張るので利用を躊躇していた「エアコンクリーニング」を初めてやってみることにしました!実際に使ってみた感想を、クリーニング前後のエアコンの画像を交えてレビューします。

先に一言で感想を言っておくと…もっと早くやっとけばよかった!

クリーニング前のエアコンは…

どこのエアコンをクリーニングする?

今回クリーニングをしてもらうのは、寝室のエアコン。三菱電機”霧ヶ峰”のお掃除機能付きエアコンです。引っ越しの時に移設してたりした経緯もありますが約5年ほど使っていたもの。昨年まではそんなに感じていなかったけど、今年になってからニオイが強くなった気がしていました。

汚れ具合は…

クリーニング前に確認しておこうと思い、エアコンをチェックしてみたら…ニオイがキツくなってきているのも納得。結構汚れていました。実際の汚れ具合はこんな感じ。あぁ…ルーバー部分に黒カビが出てきています。。

内部のフィンのところにも黒カビが結構ある…しかも細かいホコリもかなり溜まっていました。

ちゃんとマジマジと汚れを見てみると、とてもじゃないけどこのまま使い続ける気分にはならないですね…早くエアコンクリーニングしてほしい気持ちが高まります(笑) とはいえ、こんな汚いけどちゃんと綺麗になるのか?というのも気になるところ。

まずはクリーニング業者選び、そして申し込み

初めてのクリーニング業者は大手が安心かと。

まずはエアコンクリーニングを依頼する業者選び。おそうじ本舗とかダスキンとかが有名ですが、僕がチョイスしたのは「カジタク」というところ。

ん?カジタク?……カジタクというと聞き慣れないかもしれませんが小売最大手のイオンのグループ会社が運営しているサービスで、「家事の宅配」を略して「カジタク」なんだそう。その名のとおりエアコンクリーニング以外にも、おそうじ本舗やダスキン同様に各種ハウスクリーニングや、衣類の宅配クリーニング、散らかったお部屋の整理収納などもやっている、クリーニングの総合商店みたいな会社のようです。

なんで僕がこの「カジタク」を知っていたのかというと、ネットで検索したから…というのもありますが、イオンの家電売場にパンフレットが置いてあったから。実は前にイオンの店舗で見つけたときから気になっていたのです。 イオングループという超大手であるということで、なにかトラブルとかがあった際にも(大手なので)ちゃんと対応してくれそうという安心感もあり、初めてのエアコンクリーニング利用はカジタクさんに依頼してみることにしました。

申し込みはWebからカンタン!

カジタクのエアコンクリーニングですが、Webからとてもカンタンに申し込みできました。

初回は会員登録がいるものの、アカウントは「Amazonアカウント」を持っていればそれを利用することも可能。支払いもAmazonに登録しているクレジットカードから実施可、ということもありAmazonユーザーなら余分な手間が少ないです。

また予約の際に、エアコンのメーカーと型番を入力する必要があるので、これはあらかじめ確認しておいたほうがよいです。保証書等がすぐ出せない場合は、ほとんどの場合はエアコン室内機本体の底部分のラベルに記載されているのでご確認を。

こんな感じで室内機を下から見上げれば書いてあります。

見積もり訪問がなくて一律料金なのもGood!

さらに、カジタクの特徴のひとつとして、見積もりの訪問がなくネットで申し込んだ時点で料金が確定するのも手軽なポイントです。

他社の場合だと、エアコンの機種や設置状況、汚れ具合などを確認するために、クリーニング実施前に一度見積もり訪問をする業者もありますが、カジタクの場合はそれがありません。わざわざ見積もり訪問の対応のために在宅しておく必要がない&申し込み時点で費用が確定する一律料金なので、初めての方でも安心して利用できるかと思います!

クリーニング当日の流れ

予約にて訪問日時が決まったらあとはその日まで待つのみ。事前の準備は特別なことは必要ありませんが、エアコン室内機の付近に置いてあるものは移動させておきましょう。(※重たくて動かせないようなものは、そのまま置いておいても大丈夫だそうです。作業上問題なければ、養生した上で作業してくれるとのこと。)

クリーニングの作業員さん到着

作業員の方は車で訪問してきます。予約の際にも確認されますが、1~2時間は車を駐車しておく必要があるので、駐車スペースをあらかじめ確保しておきましょう。ちなみに僕のところに来た方は、軽ワゴンでした。(てっきりハイエースとかで来ると思ってたけど)

まずは作業前の説明から

部屋に到着すると、クリーニングを行うエアコン、パーツの洗浄で使う浴室、高圧洗浄機を使う際に使用する洗面台の確認を行います。他、作業上の注意事項など一通り口頭で説明を受けます。作業員さんはiPadを持ってきていて、それにも注意事項が文章で書いてあり、画面上で同意のチェックを行います。ここでまずビックリしたのが「作業時間はだいたい1時間くらいですかねー」と言われたこと。お掃除機能付きエアコンは作業時間約150分、と書いてあったのが半分程度の時間で終わると言われて驚きました。作業員の方によると、エアコンのメーカーや機種等によって分解・組み立てのしやすさがかなり異なるのと、作業員の熟練度にも左右されるため、実際に作業にかかる時間は結構幅があるとのこと。(ちなみに今回来ていただいた方は、かなりベテランのようで手際もよく、本当に1時間程度で終わりました。が、「次回ご依頼いただいたとき、他の人が同じ作業をして倍の時間がかかっても大目にみてあげてくださいね」とのこと(笑))

エアコンを分解&天井・壁を養生

最終的な作業合意が済んだら、さっそく作業に入ります。まずはエアコンのカバーや自動掃除のパーツを外していきます。この際、電動ドライバーを利用するのでちょっと作業音が大きめ。10分もかからずどんどん分解されてきます。

エアコンクリーニング
エアコンを分解中

分解したパーツを手洗い

分解して取り外したパーツは、浴室で洗っていきます。なお、この時間を使って、エアコン本体側(内部フィンの部分)には洗剤を噴霧しておいて汚れを浮かせておくようです。この作業も10分くらい。

エアコンクリーニング
洗浄の際の水をバケツに落とすように養生されています。もちろん天井もしっかりカバー。

本体内部を高圧洗浄&コーティング

パーツ洗いが終わると、いよいよ最も重要な工程、内部フィンの洗浄です。高圧洗浄機を使って洗っていきます。この高圧洗浄機、業者さんに依るとも思いますが水を取る洗面台からの音が結構うるさい。音が出ること自体は作業上仕方がないことですが、小さな子供が寝てたりする場合はあらかじめ離れた部屋に移動しておくなど注意しておいたほうがよさそうです。高圧洗浄の時間は10~15分くらいでした。

黄色の箱みたいなのが高圧洗浄機。青いホースが寝室まで延びています。

洗浄されてエアコンから出てくる汚水は、養生されているビニールをつたい、業者さんの持ってきたバケツに入ります。この水は作業完了時にじっくり見せてもらえますが、めちゃくちゃ黒い。「え、うちのエアコンからこんなん出てきたの!?ウソでしょ?」っていうくらい黒い。エアコン内部の汚れ具合によって当然差はあると思いますが…作業員さんのコメントで「汚れレベルを10段階とすると、正直に言うと、レベル20とかですね(笑) 結構ひどい汚れでしたよ。」って言われました。。。(ちなみにこの汚水は作業員さんが持ち帰ります)

エアコンクリーニング
墨汁のように黒い…

分解パーツを元に戻す

内部の洗浄が終わったら、分解して綺麗に洗ったパーツを元に戻していきます。これも10分程度。組み立てのときも電動ドライバー使用なのである程度大きめの音がします。もちろん、組み上がった後には自動お掃除も含めて動作チェックもしていました。手際の良さに感心します。

作業完了の報告

これで作業は完了です。後片付けが終わったら、作業内容の報告を受け全行程終了。先に記載したとおり、今回はお掃除機能付きエアコンにもかかわらず、作業開始からものの1時間程度で終了しました。

なお、作業完了時点では洗浄直後のため内部は当然湿った状態になっています。作業員さんが説明しながら設定してくれましたが「今から、20度設定の暖房運転で3時間、付けっぱなしにして内部を乾燥させてください」とのこと。クリーニング終了後、すぐに冷房が使用できるわけではないので注意が必要です。エアコン内部が湿っていたら、せっかくクリーニングしたのにまた新たなカビの発生要因になってしまうで、これは仕方ないですね。

今回来ていただいた方は、作業報告のあと、これからのエアコンの使い方についてもレクチャーしてくれました。

  • 何はともあれ、エアコン内部を乾燥させることが大切
  • 「内部クリーン」(内部乾燥)の機能があるならなるべく有効にしておいたほうがいい
  • 加えて、週に1回程度、1~2時間の暖房運転をしておくと効果的

なるべくカビの生えにくい使い方をするのがポイントですね。

クリーニング後の感想

どれくらい綺麗になった?

1番大事な「どれくらい綺麗になったか」ですが、これはもう実物を見れば一目瞭然。ルーバー部分はもちろん、内部のフィンに付いていたホコリや黒カビも綺麗に落ちてました!

特に、黒カビの塊みたいに真っ黒になってた箇所も綺麗になっていたのはさすがプロ!といった印象。

ま、パッと見でわかるようなカビが残ってたらクリーニングしてもらう意味ないですからね。。ホコリやカビが除去されたことで、もちろんイヤなニオイも改善されて爽やかな空気に。とても快適になりました!

作業員の対応はどうだった?

今回対応していただいた作業員さんは、手際よく作業していただき、説明等の対応もかなり丁寧で、とても好印象でした。肝心のクリーニングの仕上がりも素晴らしくて大満足。

まとめ

今回、初めてエアコンクリーニングを利用してみましたが、お掃除機能付きエアコンだったので2万円近い代金を払ったものの、その価値は十分ある!と感じる、とても良いサービスでした。 うちのエアコンは全てお掃除付きだったのでいきなりお掃除付きエアコンでやってみましたが、お掃除機能ナシのエアコンだと1万円台前半(カジタクの場合)と比較的リーズナブルに利用できるので、一度試してみて効果を実感してみる価値アリです。

ちなみにカジタクの場合、2台以上同時にクリーニングを行う場合は、2台目以降の割引制度も有ります!僕は今回初めての利用だったので1台だけしかやりませんでしたが、今度から利用するときは家中のエアコンをまとめて依頼しようと思いました。

興味のあるかたはぜひ、一度試してみてください!