使わなくなったタブレットの復活にはイオンモバイルがオススメ

livedoorニュースに0SIMの記事がありました

昨日の夜たまたまlivedoorニュースを見ていたらこんな記事が。。先日僕が自動解約となってしまった0SIM(ゼロシム)の話です。

http://news.livedoor.com/article/detail/14695732/

 

0SIMは、残念ながら通信速度が低速なため、メインスマートフォンの代替や予備機として活用するには、少々、力不足かもしれません。

とはいえ、屋外でも場所を選ばずにネット接続できることは、とても便利ですし、活動や行動の幅を広げてくれます。

 え、ほんとにそう?

んー。これ、本当に実際にiPadで0SIMを使った上での感想なんだろうか…スマホならまだしも、画像表示が比較的多くなるタブレットで0SIM使用だと、平日午前中だったら通信速度的に結構厳しいタイミングが多いと思うんだけどなぁ。。夜中とか早朝とかなら比較的ある程度の速度が安定して出るのでそれなりに使えると思うけど。まぁ最近0SIMも以前より速度改善していると聞きますが…

少なくとも、僕の経験上では安定的にWeb閲覧を続けることはちょっと厳しかったので「活動や行動の幅が広がる」というのはちょっと大げさ感が否めない。。

この記事の書き方だと過剰に期待してしまう人がいるような気がします。テキストベースのアプリ(TwitterとかLINEとか)や、ちょっとしたゲームアプリで発生するような軽い通信くらいなら0SIMでもまぁまぁこなせると思うし、そういう用途として使うなら全然問題ないと思うので思い切って0SIM!っていう考え方もあると思うけど、そういう但し書きもないですからね…

0SIMは用途に注意

通信速度が安定しないというのは「いざ使いたいときに使えない」ということが起きやすく、快適どころか逆にストレスが溜まることにも。。他サイトの調査とかによると最近は0SIMも速度改善傾向にあるようですが、これから先もそうとは限らないですからね…

前述のとおり、軽めの通信なら0SIMでもまぁまぁこなせるので、それなりに知識があって自分なりに活用法を見いだせる人には、今でもすごく価値があるSIMだと思います。

が、画像の多いサイトやYouTubeなどの動画サービスを利用するのはやはり厳しいと思いますので、0SIMを利用するのであれば自分の利用用途をしっかり考えたうえで選択すべきだと思います。

では、使わなくなったiPadにはどのSIMがオススメか

ある程度しっかり使いたい!という場合であれば、やはり格安でいいので有料の回線契約をしたほうがベターです…そこでオススメできるのはイオンモバイル

イオンモバイル

オススメする理由はいろいろあるけど、イオンモバイルを特に推したいのはこの2点。

  • 全国のイオン店舗(イオンモバイル取扱店)でサポートが受けられる
  • 料金が最安クラスで、通信速度はそれなりに安定

有人でのサポートを受けやすい

あまり格安SIM・MVNOなどに詳しくない人も、有人サポートを気軽に受けられる拠点が全国にあるのはとても心強いです。(あんまり小さな店舗だと詳しい人がいない恐れがあるので、サポートを受けるときはスマホコーナーが常設されているある程度大きめの店舗がオススメですが。)ただ「安い」とか「通信が早い」とかだと、DMM mobileだとか他の選択肢もあるんですが、サポートの面で考えると実店舗網が充実しているイオンは強いですよね。なんなら食料品の買い物のついでに寄れちゃいますからね。

データ通信のみプランの料金は安い

データのみ1GBプランだとわずか480円/月、というワンコイン価格。これで安定した通信を0SIM無料枠(500MB)の倍の量使えるのならまぁまぁお値打ちだと思います。先ほどの記事にあった、0SIMの場合で

もし2GBを超えた場合でも2GBから5GBまでは1600円の定額で利用できます。

ってのも、イオンモバイルだと2GBプランで780円、4GB→980円、6GB→1,480円、と0SIMと比べてイオンモバイルのほうが安いです。また、通信容量を使い切ったあとの追加チャージ(つまり、パケットのおかわり)料金も、1GBあたり480円ととても安いので、月の途中で足りなくなったけどどうしてももうちょっと使いたい!なんてときも安心して利用できるのはメリットかと。

常用するようなサブ回線には、多少でもお金をかけたほうがいい

あくまで僕の経験上ですが、前述したとおり0SIMはタブレットで常用するには少し物足りない通信速度です。初期費用を払って格安SIM回線を契約するのであれば、「毎月の料金は多少かかるけれど、その代わりに通信速度はそれなりに安定している回線」を選んだほうが断然幸せになれるはず。

0SIMは毎月500MBの通信を無料で使えるという素晴らしいSIMではありますが、やはり通信速度が安定しないというところがネックなので、サブ回線として契約する格安SIMを探す場合は、イオンモバイルのような少量から契約できるところも選択肢として検討することをオススメします。

月額無料で使えるSIM「0SIM」が自動解約になった

長らくサブ回線として使っていた、というか契約維持していた0SIMが自動解約になった話。