dマガジンから「楽天マガジン」に乗り換えたらすごく良かった!しかも安い!

こんにちは、ジャミジ(@jamijinet)です。

雑誌読み放題が便利です!

僕が月額費用を払って使っているサービスのひとつに「雑誌読み放題サービス」があります。前まではなんとなく始めた「dマガジン」をそのまま使ってましたが、今年から「楽天マガジン」に乗り換えて愛用しています。乗り換えの理由は特に明確なものはなく「初月無料だしとりあえず一回楽天のやつも使ってみよう」という軽い気持ちで乗り換えたんですが、試してみたところ思ってたよりもなかなか良質なサービスだったのでそのまま継続利用しています。dマガジンが一番いいと勝手に(根拠もなく)思ってたけど楽天マガジンもかなりいい!むしろこっちのほうがいいかも!



雑誌読み放題サービス、って全てのページを読めるわけじゃなかったり(←雑誌に依ります)、発売日よりちょっと遅れて配信されたり…というデメリットもあるんだけど、

  • いろんな雑誌を買いに行く手間なく気軽に読める
  • 普段自分じゃ買わないような雑誌も読める
  • 持ち歩く必要がなくいつでも読める
  • 実物がないのでゴミが出ない

…という感じでメリットいっぱいでとにかく便利

月額たった数百円でこのサービスが受けられるのはかなりコスパがいいです。おかげで本屋での立ち読みが激減しました(笑)

というわけで、雑誌読み放題サービスの2トップ(だと思う)「dマガジン」と「楽天マガジン」を実際にそれぞれ使ってみた感想として、両者を比較していいところ・わるいところ、違いなどをまとめてみました

僕としては総合的には楽天マガジンがオススメなのですが、この記事では今回実際に僕がやってみた「dマガジンから楽天マガジンに乗り換えるってどうなの?」という視点で書いています。

dマガジン 楽天マガジン

比較の前に…どっちでも同じことまとめ

比較をするまえに、dマガジン・楽天マガジンのどっちでも変わらないけど重要な特徴についてまず触れておきます。

1つのアカウントで複数端末にログインできる

1契約で異なる端末5台まで同時利用できます。これはどちらも一緒。ちなみにPCからの閲覧もどちらも可能です。自分のスマホ・タブレットはもちろん、家族共用のタブレットなどがあればみんなで使えるので便利ですね。※ただし、後述の「端末間共有」の件があるので利用スタイルによっては注意が必要です。

雑誌データをダウンロードしておけばオフラインでも読める

これもどちらも変わりません。雑誌データは重たいものだと200MBを超えるものもあるので、外出先で4G回線とかでダウンロードすると結構パケットを喰ってしまいます。なのでオフライン閲覧ができるのは必須ですが、これはもちろん両者とも対応しています。

楽天マガジンのいいところ

で、楽天マガジンに乗り換えてみて「おぉ、いいやん」とか「甲乙つけがたい」なんて思ったことはこんな感じ。

とにかく利用料が安い

一番のインパクトはこれ。楽天マガジンはとにかく「安い」です。
月額380円、年額プランだと年間3,600円。これはこれはdマガジンに限らず他の雑誌読み放題サービスと比べてもワンランク安い水準。最安、かな?

ちなみにdマガジンの料金は月額400円。正直これも内容から考えると十分お値打ちだとは思いますが、楽天マガジンの料金はそれを下回ってるんですよね。しかも、楽天マガジンには「年額プラン」という料金設定があり、これだと契約期間は1年と長めになるものの年額3,600円、つまり1ヶ月あたり300円、という破格な金額になります。月額プラン(380円×12ヶ月=4,560円)と比べてもなんと年間960円もお得
たった月300円の負担でこのサービスを使えるのはかなりお得感がありますね。

※記載の価格はいずれも税抜き、2018年4月現在の金額です。

雑誌コンテンツは大差ない

dマガジンも楽天マガジンも取扱雑誌数は「200誌以上」を謳っているので全体的なコンテンツ数としては両者とも十分です。ただラインナップの特徴はそれぞれ違いがあり、ざっくりとした印象では

  • dマガジン → 有名どころや定番の雑誌を抑えている数が多い
  • 楽天マガジン → 基本をしっかり抑えつつコアな雑誌も充実している

というイメージ。(あくまで僕の主観ですけどね…)どちらのサービスでも扱っているも結構多いので、特定の雑誌がどうしても見たい!っていうことでなければあんまり差は気にならないかな、と思います。

ちなみに楽天マガジンの”コアな雑誌”っていうのは、例えばスポーツ系(サッカーやF1など)が充実してたり、カメラ系も多かったり、ぽっちゃり女子向けのファッション誌「la farfa」があったり、なかなかラインナップが面白くてハマる人にはすごくハマる感じ。

僕のよく読む雑誌や有名だと思ってる雑誌をいくつか取り上げるとこんな感じ。僕がよく読むような雑誌はどちらも扱ってて差がほとんどありませんでした。

dマガジン・楽天マガジンのどちらでも扱いアリ

MONOQLO、家電批評、日経トレンディ、DIME、GetNavi、週刊東洋経済、ダイヤモンドZAI、日経マネー、日経ビジネスアソシエ、週刊ダイヤモンド、Newsweek、COURRiER Japon、週刊アスキー、週刊ザ・テレビジョン、週刊TokyoWalker、BRUTUS Casa、FRIDAY

dマガジンのみ

PRESIDENT、週刊文春

楽天マガジンのみ

Forbes JAPAN

こんなかんじで有名どころはだいたい両者とも扱っているので、思い切って乗り換えてみたもののコンテンツの差はほとんど感じていません。

※「取り扱い雑誌の比較」についてですが、他のブログなどでも比較記事があったりしますが、最新版と謳っておきながらわりと間違った情報が掲載されてたりしますので注意してください(例えば2018年4月現在、「日経トレンディ」はdマガジンだけじゃなくて楽天マガジンでも取り扱いしてますよ)…dマガジンと楽天マガジンで結構カテゴリ分けが違ったりするのでちゃんとチェックしないと間違いやすいかもですけどね。。あと、古い記事だとその記事執筆時点よりも後に取り扱い雑誌の入れ替え・追加などが行われていることがよくあるので(特に楽天マガジンは頑張って有名雑誌の扱い数を増やしてる印象です)、きちんと確認したい方は念の為それぞれの公式サイトで確認することをおすすめします

↓︎アプリのスクショ貼っときますね。楽天マガジンにも日経トレンディあります。

アプリのUIが使いやすい

楽天マガジンはアプリのUIがdマガジンよりも使いやすい印象です。(※UI=ユーザインターフェース。アプリのデザインや操作性)メニュー構成や閲覧履歴・ダウンロード済雑誌の管理などがわかりやすい。というかこれは、dマガジンのUIがイマイチ、と言ったほうがいいかな…アプリの動作としてはdマガジンのほうがサクサク動くような気がしないでもないけど、楽天マガジンのほうが圧倒的に操作しやすいです。

まぁdマガジンも慣れればそこまで使いにくいわけじゃないけど…ちょっとUIが独特な感じ。いい加減もうちょっと洗練したUIに改善してくれたらいいのに、って思ってるのは僕だけじゃないはず。。

楽天マガジンのよくないところ、というか注意点

ここからは楽天マガジンを使ってわかった、僕としてはちょっとイケてなかったところを2つ。

閲覧履歴やお気に入りは、端末間で同期される

1アカウントで複数端末で利用できる、というメリットを先に書きましたが、これについては注意点があります。楽天マガジンでは「お気に入り」や「閲覧履歴」が、異なる端末間でも同期されます

なので、つまりどういうことかというと…例えば、自分のスマホでこっそり週刊誌のグラビアページとかパチンコの雑誌とかを見てたりすると、その閲覧履歴が家族共用のタブレットでも表示される、ということ。まぁどの記事やページをみたかまではわからない(どの雑誌をみたかしかわからない)ので大して気にすることもないけど、人によって(奥さんが厳しい人とか…笑)は気になるポイントですね…

一応この問題(?)は、閲覧履歴のところにあるゴミ箱ボタンを押せばすぐに消せるので、気になる人は忘れずに都度履歴を消すようにしましょう(笑)

ちなみにdマガジンは、端末間でお気に入り・閲覧履歴は共有されず、端末ごとの管理になってます。まぁお気に入りとかは共有してくれたほうが何かと便利だし、家族でアカウント共用しないのであれば端末間で同期してくれたほうが圧倒的に楽なので、どっちの仕様も一長一短ってところですけどね。(同期するかどうか選択できればいいんですけどね)

【解決済み!】ダウンロードしていた雑誌が勝手に消える問題

※追記… 5月25日にiOSアプリのアップデートがあり、この不具合は解消されました!

「楽天マガジン」iOS版アプリが不具合修正!ダウンロード済みの雑誌が勝手に削除されなくなった!
楽天マガジンのiOSアプリがアップデート!ダウンロード済み雑誌が勝手に消える、という不具合が修正されました!

楽天マガジンを使い始めて悩まされたのが「ダウンロード済の雑誌が勝手に消える」という事象でした。ちなみに使用していた端末はiPhone。いろいろ調べてみたらiPhoneのストレージ容量がかなり少ない状態になると、自動的にデータが削除されてしまうようです。要らない写真やアプリを削除してiPhoneのストレージを余裕ある状態にすれば発生しなくなったので、それが原因で間違いなさそうです。まぁ空き容量が少なかったら他のアプリの動作的にもあまりよくないので、定期的にクリーンアップしとけ、ってことですね…

とはいえ、オフラインで見ようと思ってた雑誌がいざ見ようとしたときに勝手に消えてるかもしれない、ってのはあんまり良くないなぁ。。dマガジンではこういうことはなかったので、アプリの仕様を見直してほしいポイントではあります。

総評としては「楽天マガジン」はオススメです!

楽天マガジン・dマガジンをそれぞれ使ってみた感想をまとめてみましたが、総評として「楽天マガジン」の使用感にはかなり満足しています。コンテンツも申し分ないし、使い勝手もいいうえに、何よりコストパフォーマンスが良い!
年間契約にすると1ヶ月あたりわずか300円(税抜)、というスタバのドリップコーヒー1杯分の値段で雑誌読み放題っていうのはとてもお得です。雑誌のラインナップを見比べて、読みたい雑誌が楽天マガジンにはない!っていう人以外は、ぜひ試していただきたいサービスです。最初の31日間は無料でお試しできるので、一度実際に試してみたという方も安心してじっくりお試しできますよ。

楽天マガジンの申込みはコチラから↓

年間契約なら、さらにお得なキャンペーンあり!

今なら初めての契約&年間プラン契約楽天ポイント1,000ポイントプレゼントのキャンペーン中です!(※2018年9月現在)年額プランの契約が必須ですが、結構太っ腹!

楽天マガジン」トップページ(一番下の方)にキャンペーンバナーが並んでいるのでそこから確認してみてください。めちゃくちゃオトクに契約できるのでオススメです!ちなみにこのポイントを加味すると、年間3,600円-ポイント1,000円相当還元=年間実質2,600円 なんと 月額実質約217円 で最初の1年間使えるというすごくお得なキャンペーンになってるので要チェックです!

ちなみに、楽天マガジンの契約申し込みと上記キャンペーンエントリーは、同月内であれば順番が前後しても問題ないので、「さっき申込みしちゃったよ…」って方もあせらずにいまからキャンペーンエントリーすればOKです。

※期間限定ポイントでの付与ですので、付与タイミングとポイント期限はあらかじめご注意ください!