月額無料で使えるSIM「0SIM」が自動解約になった

こんにちは、ジャミジ(@jamijinet)です。毎月500MBまで月額0円(つまり無料)で使える格安SIM「0SIM」(ゼロシム)を持っていたんですが、3月末で自動解約されてしまいましたのでその話です。。

0SIMとは

この「0SIM」、nuroモバイルがサービス提供しているもので、何といっても一定条件以内だと完全無料で回線を使用・維持できるという他にない料金体系が特徴です。

月間通信量500MB未満は無料。以降100MBごとに100円(税抜)。

2GB以上ご利用になった場合は1,600円定額で5GBまで高速通信をご利用いただけます。

nuroモバイル 0SIMサイトより

で、僕がなぜこのSIMを持っていたかというと、2015年の年末に発売された「デジモノステーション」という雑誌に付録として付いていたからなんです。この付録、毎月500MBとはいえ完全無料でデータ通信回線のSIMを持てる、という衝撃的な内容だったため当時ネット上で話題になり、都心部やネット通販の書店ではすぐに在庫がなくなり入手困難になったんですよね。(※ちなみにデジモノステーション、今は電子書籍版のみの発行となりました…)

0sim
当時の雑誌、切り抜きを残してました。こんな感じ。

僕は、、狙っていたにもかかわらず自宅最寄りの書店で入手しそびれ…帰省先でたまたま寄ったTSUTAYAで1冊だけ在庫が残ってて運良く手に入れた、という感じでした。ほんとに在庫見つけたときは速攻確保したくらい、どこ行っても在庫が全くなかったような記憶です。(ひとりで何冊も購入した人もいっぱいいたみたいですけどね。。)

サブ回線としてたまに使っていましたが…

そんな0SIMですが、僕は元々持っていたけど解約して使い道のなくなったY!mobileのモバイルルーターをSIMフリー化して、それに0SIMを挿して緊急用のサブ回線として使っていました。Wi-Fi版のiPadを外出先でネットに繋ぎたいときなどに使用する感じ。0SIM入手当時は回線速度もまあまあで、そこそこ使ってたような気がします。

が…2016年後半くらいからか、、いつのまにか接続しても速度が劇的に遅いという状況に悩まされ、次第に使わなく…というか、回線としては一応繋がっても、速度が遅すぎてYahoo!のトップページすら開くのに時間がかかる、というような状況。こんなんじゃ正直使い物にならない。。でもまぁ「いちおう有料プランもあるサービス(※月間500MB超えたら有料になります)なんだし、そのうち改善するだろう」と思って、いちおうたまには使い続けてたんですよね。

気づいたら自動解約になってしまいました

この0SIM、実は「3ヶ月間利用がなかったら自動解約される」というルールがありまして、いちおう使い続けてた、ってのもそのルールのため。でもこの度、自動解約ルールに当てはまってしまい、自動解約と相成りました。

とはいえ、実はこれ、あんまり納得いっていないところがひとつ。それはここ3ヶ月、回線接続すら出来なかったということ。言い換えると、電波をつかめない状態。つまり、利用したくても利用できないという状況で自動解約に至ってしまった、という点です。他のdocomo回線のSIMは電波拾えるのに、0SIMだけ何故か電波つかめなかったんですよね。12月までは問題なく使えてたのに…結局なんで繋がらないか原因不明のままだし、そもそもあんまり使ってなくて回線維持のために繋ぐ、という感じだったので、まぁいいけどさ。

<※追記>

一応、未使用月の3ヶ月目の中頃…つまり、自動解約となる15日前に以下内容の警告メールが届いていましたよ。

件名:【重要】「0 SIM」データ通信なし:自動解約に関するご注意

0 SIM」において、先々月よりデータ通信のご利用がございません。
当月中にご契約のSIMカードでのデータ通信が確認できない場合、3カ月間連続でデータ通信のご利用がない状態となりますので、当月末で自動的に解約とさせていただきます。

翌月以降も、本サービスのご利用をご希望の場合は、必ず当月中にデータ通信を行っていただけますようお願いいたします。

(※メール本文から抜粋)

なので、ちゃんとメール見ていれば気付くチャンスはあります。とはいえ、繋ごうと思っても繋がらなかったらどうしようもないんだけどね。。

スポンサーリンク

自動解約後「SIMカードは返却してね、しかも宅配便で」というメールが来ました

そんな感じで自動解約となった0SIMですが、解約日(3月末日)の次の日に案内のメールが届きました。「自動解約完了のご連絡」というタイトルです。で、ふむふむ…と読んでいくと、ちょっと衝撃の内容が。。

◇SIMカード返却に関する注意事項

・ご利用していたSIMカードはお客様にて返却用伝票をご用意の上、宅配便にて下記までご返却ください。

・ご返却時の送料はお客さまの負担になります。

ご返却いただけなかった場合、もしくはご返却いただいたSIMカードに破損や切断など(割れている、カットされているなど)の異常が見つかった場合は、SIMカード損害金を請求させていただく場合があります

(※メール本文から抜粋)

え…ええ??送料お客さま負担まではまだいいけど、宅配便じゃないきゃダメなの!?普通郵便じゃなきゃダメなのか!?

返さないと損害金を請求することがある、みたいな脅し文句も書いてあるので個人的には返す気持ちはあるものの、規約に書いてあるルール通りとはいえ自動解約されたあげくいきなり宅配便で送ってね、って言われるのはちょっと…ねぇ。なんだそりゃ、と。

まぁ同じことを思った人はいっぱいいるようで。。ネットで検索してみると、「カスタマーサポートに確認したら、普通郵便で返していいって言われた」とか「返却期限の設定がないので、ずっと返さなくても損害金取るってことはないみたい」とかいろいろ情報が出てきました。自分でウラとってないけど、とりあえずいったん一安心。(あとでなんか言われるのもアレなんで、普通郵便で返そうかな…)

そもそもSIMカードの返却ってなんで必要なのか?

んー、気になって調べたけどよくわかりません!また機会があったら調べてみます。。

いちおうSIMカードは回線提供会社からの「貸与品」だから返さなきゃいけない、っていうところが多いみたいです。別に返したからって再利用するようなものじゃないと思うんですが…

もし0SIMの代替を探すなら

というわけで0SIMが解約になったよ、というお話でした。

1GBワンコインで契約できる格安SIM

サブ回線のために0SIMで500MB枠を持つなら、代わりにDMMモバイルイオンモバイルなどで1GB契約したほうが便利な気がします。回線品質がそれなりに十分で、使い勝手も良くて、値段も安いし(上記2社だと1GBプランは月額ワンコイン500円以下で契約可能です)。

【追記12/25】DMMモバイルですが、いまなら「DMM.com20周年記念半額キャンペーン」ということで、新規申し込みからなんと9か月間も月額基本料が半額になりますよ!詳しくは以下のリンク先からご確認ください!

イオンモバイル

mineoのパケットギフトを活用するのもアリ

もしくは僕がいまメイン回線として使っているmineoも結構オススメです。「mineoをサブ回線で…」という使い方ではなく、メイン回線をmineoにしてサブ回線で使っていた端末はWi-Fiテザリングで繋ぐという方法(どうしてもSIMカード挿したい!という運用でなければ)。

「え?そんなんパケット足りなくならへん?」って思うかもしれませんが、mineoには他の人と余ったパケット容量を送りあえる「パケットギフト」というサービスがあり、この「パケットギフト」がメルカリ等のフリマサイトで流通していて、しかも2GBで300円が相場という格安価格!(※ちなみにmineoも公式に認めている方法です)

mineoは回線品質が安定していてユーザーも多く、docomo/au/SoftBankの3キャリアに対応したMVNOなので、単純にメイン回線としてオススメできるんですが、パケットギフトの仕組みがあるのでサブ機の通信も併せて考えたい人には特にオススメなMVNOですよ。

紹介CP

とまぁいろいろありますが…ともかく、いままでありがとう0SIM!

雑記
スポンサーリンク
この記事をシェア・保存する
jamijiをフォローする
スポンサーリンク
ジャミジのたそがれ