個人間送金アプリ「pring」のQR決済がもうすぐファミマで使えるようになる!

こんにちは、ジャミジ(@jamijinet)です。個人間送金アプリ「pring」がファミリーマートに導入されることが発表されましたね。

お金コミュニケーションアプリ「pring」

「pring友達紹介キャンペーン」実施中!

pringの会員登録を行い、以下の招待コードを入力するだけで
500円の特典を受け取ることができます。
招待コードは「 2WSnG7 」をご利用ください

※キャンペン対象期間は 2019年2月7日(木) 23:59 まで

<関連記事>

【初のネット銀行対応】個人間送金アプリ「pring」が住信SBIネット銀行に対応した!
個人間送金・QRコード決済アプリの「pring」(プリン)が、遂に初めてのネット銀行対応を発表しました!初めてネット銀行に対応したことで、ユーザー数の伸びがさらに高まっていくかもしれません。pringもっと普及してほしい!

「pring」がついにコンビニで使えるようになる!

先日、個人間送金・QRコード決済アプリの「pring」(プリン)に対してユニー・ファミマHDが出資をするというニュースがありました。

ユニー・ファミマHD/送金・決済アプリ「pring」に出資、QR決済導入
ユニー・ファミリーマートホールディングスは11月5日、送金・決済アプリ「pring」を運営するpringに出資すると発表した。 フィンテック関連ビジネスを推進する傘下のUFI FUTECHを通じて伊藤

そして「pring」を2018年11月中に伊藤忠商事本社ビル内ファミリーマートの店舗に導入し、順次導入店舗を拡大していくとの発表がありました!

ファミマは先日、d払い・LINE Pay・PayPay・楽天ペイの導入(12月4日導入)を発表したばかりです。これらより時期は遅くなるかもですが、決済手段がさらに追加されることとなります。

いくつかある個人間送金アプリのなかで、VISAデビット支払い時の2%キャッシュバックが話題となっている「Kyash」(キャッシュ)と比べると、最近は少し影の薄いイメージのあった「pring」ですが、コンビニでのQRコード決済に対応するということで一気に注目を浴びそうな予感です

「pring」って何?

「pring」は、メタップスという会社(お金2.0を書いた佐藤航陽がCEO)とみずほフィナンシャルグループが提携して展開している決済ウォレットサービスです。

pring

主な機能をまとめると以下のとおり。

  • pringウォレットへの入金・出金(銀行口座と直結)
  • pring利用者同士での送金
  • 店舗でのQRコード決済

個人間送金はもちろん手数料無料で行えるほか、一番の特徴は、ウォレット残高を銀行口座へ出金(キャッシュアウト)する際の手数料が無料という点。他の同様のサービス(LINE Payなど)は、ウォレット内の残高を現金出金しようとすると出金手数料を取られるのが一般的なので、このあたりの使い勝手の良さは抜きん出ています。

「家族や友人から送金してもらったお金を、現金でも引き出せる。しかもそれが全て手数料無料で完結する。」

離れて暮らす家族がいたり、飲み会の幹事で会費を集金したり…そういった場合に、手数料無料で現金で受け取ることができる「pring」はとても利便性の高いサービスだと思います。

プリン(pring)- お金コミュニケーションアプリ
無料送金アプリ「プリン(pring)」

※ちなみに、LINE PayやKyashのようにリアルカードの発行はありません。

QRコード決済の普及は、個人間送金機能がキモかと

ここ最近、政府がキャッシュレス決済を推進する方針を打ち出したこともあり、QRコードを使った決済が注目されています。

サービスが普及するうえで大きなポイントとなるのは、店舗数が多く、立ち寄る頻度も高いコンビニでの利用ができるかどうか。特にローソン、セブンイレブン、ファミリーマートの3大チェーンで使えるかどうか、はとても重要です。使う側にとっても頻繁に使える機会がないとわざわざ導入しても定着しないですからね。

QRコード決済のできるサービスというと「pring」の他に、LINE Pay・Origami・楽天Pay・d払い・Paypay…などがありますが、現状このなかで個人間送金の機能があるサービスは「pring」「LINE Pay」だけ

本当の意味で「キャッシュレス」が普及するには、個人間送金のような”いままでになかった新たな利便性”をもったウォレットサービスの普及がキモになるのではないかと思うので、「pring」と「LINE Pay」の今後の展開には個人的にかなり期待しています。

なお「LINE Pay」はローソンのほか様々な店舗で既に導入が進んでいますが、「pring」はコンビニ以外も含め大手チェーンでの導入はファミマが初となります。ファミマ以外への展開や、対応銀行の拡大にも期待したいですね。

「pring」を始めるならキャンペーン中がオススメ!

そんな「pring」ですが、新規登録キャンペーンを結構頻繁にやっています。キャンペーン中であれば登録完了するだけで数百円をもらえるので、急ぎでなければ次のキャンペーン開始を待つのがオススメです。

またキャンペーンが始まったらこちらでもご紹介しようと思います。

「pring友達紹介キャンペーン」実施中!

pringの会員登録を行い、以下の招待コードを入力するだけで
500円の特典を受け取ることができます。
招待コードは「 2WSnG7 」をご利用ください

※キャンペン対象期間は 2019年2月7日(木) 23:59 まで

↓「pring」のダウンロードは以下からどうぞ

お金コミュニケーションアプリ「pring」