【レビュー】コスパ良すぎなスマートバンド「Mi Band 3」をGearBestで買ってみた。

こんにちは、ジャミジ(@jamijinet)です。

Mi Band 3買ってみた

以前から気になっていた低価格なスマートバンド(スマートウォッチ)「Mi Band 3」を先日買ってみました。きっかけは僕の大好きな驚安の殿堂”ドン・キホーテ”からスマートバンドが発売されたこと。

ドンキ、スマホと連携するヘルスバンド「ACTIVEGEAR」 - 税別2,980円
ドン・キホーテは9月18日、同社のプライベートブランド「ACTIVEGEAR(アクティブギア)」から、手首に取り付けるウェアラブルバンド「アクティブギア ライフロガ―」を発表した。9月21日に発売する。

このニュースを見てMi Bandのことを思い出し、結果「Mi Band 3」を購入。「2」のころから気になっていたんですが「3」になってスマホに届く通知の表示にも対応した、ということが購入に至った一番の決め手。

ちなみにメーカーは中国のXiaomi(シャオミ)。

Mi Band 3

GearBestで購入

購入先は「GearBest」という海外の通販サイト。EXPANSYSなどと並んで日本でもわりと有名なガジェット系通販サイトです。今回購入した「Mi Band 3」は海外(香港など)からの商品発送となるんですが、セールをやっていることが多く、送料込みでもなんと3,000円かからずに購入できちゃいます。安いっ。

【Gearbest】 Xiaomi Mi Band 3 (International Version)

なお代金の支払い方法はクレジットカード等のほか、PayPalでの支払いも可能となっているのが安心感高め。

ちなみに注文してから届くまでの期間ですが、僕の場合は10月14日に注文、約3週間後の11月6日に受け取りしました。(香港発送で10月25日に発送準備開始、11月1日に日本到着)

Gearbest 梱包
こんな感じの梱包でシンガポールから届きました
商品の箱はこんな感じ。紙の箱なので凹みが…自分用なら問題ないですが、ギフトには向いてないかも。

海外通販サイトが不安な方やなるべく早く手に入れたい方は、ちょっと値段は上がりますが国内のAmazonなどでも購入可能です。

「Mi Band 3」の特徴

3,000円アンダーで買える「Mi Band 3」ですが、値段の割にいろんな機能が詰まっています。「時計+通知表示+歩数/心拍計」がメイン機能ですが、他の機能をざっと並べるとこんな感じ。

<主な機能>

  • 日本語対応
  • 電池持ちがすごく良い(約20日間持つ)
  • 防水対応(IP67)
  • 時刻表示
  • スマホの通知表示
  • 天気予報表示
  • 歩数計
  • アクティビティ測定
  • 心拍数計測
  • 睡眠トラッキング
  • アラーム
  • ストップウォッチ
  • 座りすぎ通知
  • スマホのマナーモード切り替え
  • スマホを探す
  • SmartLock(Androidのみ)

Apple Watchのようにアプリが動作したりはしないので機能追加はできないけれど、これだけあれば必要十分な気がします。

僕がこのなかで欲しい!とおもった機能は「通知」「心拍数計測」「睡眠トラッキング」の3つ。これが出来てこの値段なら良コスパ、と思い購入しました。

サイズはかなりコンパクト

実際に商品を触ってみると、かなりコンパクトなのでびっくりします。

Mi Band 3
同梱物は、本体・バンド・充電器・説明書、とかなりシンプル

ペットボトルのキャップとサイズ比較してみました。

Mi Band 3 サイズ
ペットボトルのキャップよりも横幅は狭い
Mi Band 3 サイズ
厚みはペットボトルキャップ以下。かなり薄いです。

主な機能のレビュー

使い始めて1ヶ月ほど経ったので主な機能について使ってみた感想をまとめてみました。

スマホの通知を表示できる

スマホで表示される通知をMi Bandで表示させることができます。

Mi Bandで通知を出す対象のアプリは「Mi Fit」アプリ内の設定で自分で選択できるので、必要なものだけに絞ってMi Bandに飛ばせます。

僕の場合は、電話着信・SMS・LINE・電車遅延情報・気象情報など…を設定しています。あんまり通知のバイブレーションが多すぎると鬱陶しいので、重要なものだけ設定するのがちょうど良いかと。

「スマホ本体側の通知では本文が見れるけど、Mi Band側はメッセージが来たことだけ通知する」といったような細かい通知制御はできないのが惜しいところ。まぁさすがそれは望み過ぎか。。(そもそもスマホ側のOSが対応していないだろうし)

あと、絵文字は文字化けします。内容確認する分にはほぼ問題ないしまぁ仕方ないかなと。

Mi Band 3 通知
LINEの通知はこんな感じ。日本語対応してるので変な中華フォントにもなりません。

睡眠トラッキング

睡眠時の状態をトラッキングしてくれる機能です。「浅い睡眠・深い睡眠・覚醒(起きている状態)」の3パターンで計測してくれます。

寝起きに「今日は○時間○分睡眠しました」と通知できたり、Mi Fitアプリ内で他のユーザたちとの比較結果を見れたり、自分の睡眠状況をチェック&記録するのにとても便利。手首に取り付けて心拍数も測定できるからか、トラッキングも割と正確に計測してくれます

ただ、眠りの浅いタイミングで起こしてくれる、という機能は残念ながらついていません。これができたら完璧なんだけど。。

心拍数計測

普段の心拍数を常時計測できます(※計測頻度は選択可能)

定期的に運動をしている人は便利な機能かもしれませんが、平常時にある程度計測して平均値がわかったあとはあまり必要ないかも。。電池持ちが悪くなる(2倍くらい変わる)ので不要な場合はこの機能は切っておく、というのも手かもしれません。

アラーム・リマインダー

音を鳴らさず手元のバイブレーションでアラートしてくれます。

便利ではあるもののMi Fitアプリ内の設定箇所まで階層が深くてセッティングが少しめんどくさい。Slackなど常用してるならそっちでリマインドセットして通知で飛ばす、っていうほうがお手軽かもしれません。

防水&とても軽い

IP67相当の防水性能があります。水を気にせずに使えるので洗い物などの際にも気にせず使えるのはGood。ジム行ったりプール行ったりする人にも防水は嬉しいですね。

ちなみにお風呂やシャワーのときも付けていて問題ないですが、お風呂のときくらいしか外す機会がない&身体を洗う時に多少邪魔、という理由で僕は外しています。

逆に言うと、普段は付けていても全然気にならない装着感。角ばったところがないので服がひっかかったりすることも少なく、付けているのを忘れるくらいのレベルです。

Mi Band 3
引っかかりがないので、シャツの袖にもスムーズに潜ります。

まとめ

わずか3,000円弱で手に入れた「Mi Band 3」ですが、すっかり気に入ってしまい届いて以来ずっと装着しっぱなしです。

特に通知機能に関しては「電車の遅延情報」とか「雨雲の接近情報」とかを逃さずにすぐキャッチできるのでとても便利。

Apple Watchなどの本格的なスマートウォッチと比べると、画面は小さいし、アプリも入れられないし、おサイフケータイもついてないし…で機能的にはかなり劣りますが、値段が断然安い&軽くて付けやすい&それなりの機能、なのでスマートウォッチの入門版としてもオススメできそうです。

これ以外にも同じような商品はいろいろ出てるので、気になる方はぜひ一度チェックしてみてください。スマホの使い方が少し変わるかも、ですよ。