機能十分で完全無料!LINE発の名刺管理「myBridge」がシンプルでオススメすぎる!

こんにちは、ジャミジ(@jamijinet)です。

名刺管理アプリ、使ってますか?

ビジネスマンのみなさん、名刺の管理ってどうされていますか?

最近はスマホで名刺の写真を撮るだけで自動的に文字データ化してくれるアプリがいろいろ出ているので、そういったものを既に使っている方も多いかと思います。

会社内で名刺管理・共有ツールが既に導入されている場合は会社指定のものを使っているかと思いますが、個人で名刺管理アプリを導入している方は、以前からあるEightWantedly Peopleなどを使っている人が多いのではないでしょうか?

僕もいままで長らく「Eight」を使っていましたが、最近myBridgeというのを試してみたところすごく気に入ったので本格的に乗り換えることにしました。

LINEが作った名刺管理アプリ「myBridge」とは

myBridge」はメッセージアプリで有名な「LINE」が2018年5月にリリースした名刺管理サービスです。名刺管理サービスは「Eight」などが先行しているので、他と比較するとかなり後発のサービスとなりますね。

myBridge - 名刺管理アプリ by LINE

myBridge – 名刺管理アプリ by LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

この「myBridge」ですが、大きな特徴として挙げられるのはこの2点。

・「人力でのテキストデータ化」+「データエクスポート機能」が無料で使える
・余分なSNS機能がついていない
もうこの説明だけで「おっ!」と思う方も多いはず。詳しくは以下のとおりです。

機能はライバルと比較しても十分

後発だけあって、ライバルが実装しているような主な機能は一通り網羅しており、機能的には申し分ありません。例えば以下のような機能があります

  • 「名刺の文字情報の自動データ化(OCR+人力)」
  • 「相手の名刺に更新があったときのプッシュ通知」
  • 「スマホの電話着信時に登録済み名刺の発信者情報を表示する機能」
  • 他の名刺管理サービスからのデータインポート
  • 「Excel形式でのデータエクスポート可能」

しかも特筆すべきは、これらの機能がなんと全て無料で利用可能!

「人力による正確なテキストデータ化」+「データエクスポート機能」の組み合わせが無料で使える、というのは競合と比べて大きなアドバンテージだと思います。(他の競合サービスは、データエクスポートは有料の場合が多い)

僕がmyBridgeに乗り換えることを決めたのも、データエクスポートが無料で利用できる、というのが決め手になりました。やはりExcelデータとして手元にデータを持っておけるのは、データバックアップの意味でも安心だし、人によっては営業用の資料や年賀状のデータとして使えたりするのでメリットがとても大きいですね。

※ちなみに「会社の住所情報から地図を表示する機能」だったり「LINEなどで名刺情報を名刺画像付きで共有する機能」などもあって、とても便利です。

むしろ「余計な機能」が付いていないというメリット!

あと逆にmyBridgeに実装されていない機能として、「SNS機能がついていない」ということも特徴です。

「Eight」はFacebookのような機能がついている(むしろ最近はメイン機能みたいに前面に表示されている)し、「Wantedly」はもともと求人マッチングのSNSだったこともあるので名刺を登録するとどうしても「つながり」ができてしまうのがわずわらしい。

名刺管理サービスに求める機能は、何よりも「名刺管理」ですよね?SNS的な機能を求めている人ってそんなにいるのかな…?個人的には、仕事で知り合って微妙な距離感にある人とSNSで繋がりたいとはあまり思いません…

「myBridge」にはこういったある意味ではわずらわしく感じるSNS機能は付いていない(※正確には「敢えて付けていない」)ので、単純に名刺管理に特化したサービスとなっており、むしろ逆に、アプリなどの画面メニューがとてもシンプルにできておりすごく使いやすいです。

myBridgeとしても

名刺管理アプリを利用されている方の中には、「名刺管理だけしたい、それ以外のSNS機能などはわずらわしい」と感じている方もいるのではないでしょうか。われわれも”つながり”の提供など名刺管理以外の付加要素は過剰だと考えており、シンプルかつ低コストであることを重要視しています。

LINEがこのタイミングで「名刺管理アプリ」に参入した狙い(CNET Japan) より抜粋

としているので、今後もSNS機能が実装されることはなさそうです。

ちなみにLINE感はほとんどナシ

「myBridge」はいちおうLINEが運営しているサービスなんですが、LINEブランドな感じはほとんど出てきません。アプリ立ち上げ時のスプラッシュ(起動画面)に「Powered by LINE」と小さく出るくらい?

使っていても「LINEのサービスなんだなぁ」と意識することがほぼありません。これは先ほどのCNETの記事内でも話題にあがっていますが、LINEサービスとは異なるネットワーク構築を目指しているのであえて別のブランディングをしているそうです。

たしかに、名刺交換した人がLINEの友だちとかで勝手に繋がったらイヤですからね。もちろんそういったおせっかい機能はmyBridgeにはないので心配無用です。

名刺スキャン代行サービスもなんと無料(※2019年3月から有料化)

データエクスポートも含め、すべての機能を無料で提供している「myBridge」ですが、いまはなんと名刺スキャン代行サービス」まで、なんと完全無料で提供しています!

2019年1月末で無料提供は終了し、2月からは有料化されることが確定しました
→ 2019年2月末まで無料提供が延長されました!

myBridge

これがどういうものなのか簡単にいうと「大量に持っている紙の名刺を一からスマホで撮影していくのは大変だろうから、郵送(宅配)で送ってくれたら全部スキャンしてあげるよ」といったサービス。

ここまでならまあまあよくあるサービスなんですが、郵送代(宅配代)は発送も返送も無料、スキャン代行の手数料も無料ユーザーにかかる費用は一切ナシという超太っ腹なプロモーションを実施しています!

最初は期間限定・人数限定で展開していたようですが、いまは「申込者全員に提供」となっているので申込めば誰でも無料で利用可能です。この「おまかせスキャン」を利用すれば、他の名刺管理サービスを利用している人でもmyBridgeへ簡単に移行できちゃうのでとても便利ですね。僕も早速申し込みして利用してみました。

【無料提供中!】名刺管理アプリ「myBridge」の「おまかせスキャン」を試すなら無料の今のうちに!
LINEが開発した名刺管理アプリ「myBridge」で提供されている名刺スキャン取込サービス「おまかせスキャン」を使ってみました。お試しするなら無料提供期間中のいまがチャンスです!

まだ使い始めたばかりですが、とても良さそうです!

こんな感じでmyBridgeを使い始めてみましたが、いまのところとても使いやすくていい感じです。

SNSなどの余分な機能がなく、画面やメニューがすっきりシンプルで、電話着信時の名刺情報表示やデータエクスポートなどの便利機能はちゃんと付いているという基本をしっかりおさえたサービスだという印象なので、使っていてとても心地よいですね。後発サービスだけにいろいろと洗練されていて使いやすいサービスに仕上がっていると思います。

まだ「おまかせスキャン」でお願いした名刺分のデータ移行が済んでいないので本格的な利用はこれからですが、サービス乗り換えしてよかった!と早くも思っているほど気に入っています。

(「おまかせスキャン」の利用レポートはまた近々まとめようと思います)

みなさんもぜひ乗り換え検討してみることをオススメします。ではでは!

myBridge - 名刺管理アプリ by LINE

myBridge – 名刺管理アプリ by LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

Web/App
スポンサーリンク
この記事をシェア・保存する
jamijiをフォローする
スポンサーリンク
ジャミジのたそがれ